香り袖づくり

4/17(日)、御袖天満宮から新たな試みがスタートいたします。〝香り袖づくり〟と名付けました。袖に香を焚きしめていた古代の雅な風習を再現しました。貴族の装束をイメージした「香り袖」の中から好きなものを1つ選んでいただき、 […]

17

白太夫社の御守り

御袖天満宮の境内にあります白太夫社(しらだゆうしゃ)は菅公に大変縁の深い、度会春彦(わたらいはるひこ)翁をお祀りしており、子宝・安産・子育て・教育の神様として古来より崇敬されております。 このたび白太夫社の御守りといたし […]

新しい御朱印

御袖天満宮に新しい御朱印が誕生しました。地元の書道家であり、当社にとってとても大切な先生の作品を使わせていただけることになりました。毎月25日(年内は11/25 ・12/25)と、大晦日から1/25までの限定頒布となりま […]

香袖(こそで)の遠方送付を開始しました☆

コロナで会いたい人にも会えず、行きたい場所にも行けず、、故郷にも帰れず、、そんな声をよく聞きます。袖に香を焚きしめて思いを伝えたり残したりした風習と、うちの由緒から香袖(こそで)を思いつきました。本当は御参拝いただきたい […]

白太夫社の御朱印ができました

御袖天満宮は菅原道真公をお祀りする神社ですが、本殿の右隣に生前の道真公に深い縁のある度会春彦(わたらいはるひこ)翁をお祀りする白太夫社があることはあまり知られていないかもしれません。白太夫信仰についての詳しい説明はここで […]

25

尾道みなと祭や御袖天満宮夏季大祭に向けて

青年部の神輿練習を久々に見ました。私は神職なので持ち場は違いますが、1つの目的に向かって動く仲間として、このコロナ禍において皆のキラキラとした笑顔を見て、久々に胸が熱くなりました。

縁起物たくさん完成しました☆

長引くコロナ禍の中で、御袖天満宮では「袖」や「香り」にちなんだ縁起物をたくさん考案いたしました。御守りや御札などの授与品と同様、こちらの縁起物も遠方の方にはお送りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。 御朱印袋   […]

25

梅の開花と香りの効能

毎月25日に投稿すると決めているのでだいぶタイムラグがありますが、、、御袖天満宮の梅の花、今満開です!!梅は百花の魁(さきがけ)という言葉があるように、梅は一年で最も早く花が咲くという縁起の良い花です。折しも今日は国公立 […]

25

献香祭を催行いたしました

境内の梅の蕾もだいぶ膨らんでまいりました。本日1/25はお初天神であり、令和三年は丑年でもあり、そんなタイミングで約八十年ぶりに献香祭を復活させることができ、大変喜ばしく思います。道真公の愛された梅の花にちなみ、白梅の練 […]